[ JSAトップ ] [ オークション会場 ] [ 落札速報 ] [ 過去データ ] [ 会員登録 ] [ 自動入札について ] [ お問合せ ]
詳細
User ID: Password:  

【 刀 】 「肥州住藤原清國作」 二尺三寸五分五厘
アイテム番号:ue203







より詳細画像は ココ をクリックしてください


熊本県文化財保護委員会 昭和30年10月24日交付 第11794号
種別: 刀
長さ: 二尺三寸五分五厘  反り: 四分二厘  穴: 1個
銘:   「肥州住藤原清
元幅: 3.22cm  元重ね: 0.67cm  先幅: 2.46cm  先重ね: 0.52cm
時代: 室町





■■作品見所■■
鎬造り、庵棟、地肌/板目に杢交じり。刃紋/直刃に小乱れ刃交じる。鋩子/乱れ込み。室町末期の肥後は「同田貫清國」と銘あり。肥後北部を支配していた菊池氏の抱え刀工として「延寿」派が活躍し、その延寿の分派が玉名に移住し、「加藤清正」のお抱え鍛治として「清」、「正」のそれぞれ一字を賜り、銘にした「正國」「清國」の兄弟をはじめとした刀工たちが鍛刀したのが「同田貫」の始まりと云われる。古来より剛刀として評価されており、反りの浅い姿に切先延びて寸あり、飾り気のない刃紋は如何にも物斬れしそうな一刀。




Copyright (C) 2001 JAPANESE SWORD AUCTION  All rights reserved.