[ JSAトップ ] [ オークション会場 ] [ 会員登録 ] [ 自動入札について ] [ お問合せ ]
日本刀の所持に関して


多くの方が誤解されていますが、日本刀を所持するのに『免許』や『警察の許可』などは必要ありません。
但し、『登録証』が必要です。

『登録証』の無い刀を所持していると、不法所持となり銃刀法によって、懲役または罰金が科せられます。

この『登録証』とは、1本1本の刀に付くもので、所有者に発行される物ではありません。
従って、『登録証』に所有者の名前は記載されません。

刀を購入したり、譲り受けたりした場合、必ず『所有者変更』をしなければなりません。

今現在、誰がその刀を所有しているかを県の教育委員会に届ける必要があります。

届け出の方法は、専用の葉書がありますので、必要事項を記入しそれを登録証に記載されている教育委員会宛てに郵送するだけです。
(注1:自分の住んでいる地域の教育委員会ではありません)
(注2:返事は来る場合と来ない場合があるようです。)


または、こちらをプリントアウトして葉書に貼り付けたり、直接葉書に印刷したりしてお使い下さい。
(注:若干ずれる場合がありますので、微調整して下さい。難しいようでしたら、同内容を手書きで作成してください)

各県教育委員会の住所は、左のサブメニューの「全国教育委員会所在地」をクリックしてください。






Copyright (C) 2001 JAPANESE SWORD AUCTION  All rights reserved.